ブログBlog

世界陸上2017を終えて 陸上競技市場

2017/08/21

こんにちは。スポーツシューズ・アパレル アナリストの河端(かわばた)です。

 

今月ロンドンで行われた世界陸上2017は、ボルト選手の引退や日本男子リレー銅メダル獲得など話題の多い大会でした。
観戦も盛り上がりましたが、スポーツシューズの市場からみても陸上競技は日本でかなり盛んに行われているスポーツです。

 
弊社エヌピーディーグループの『Sports Tracker *1』では、スポーツシューズ・スポーツアパレルの市場規模や伸び率と共に、使用目的も調べています。

 
スポーツ使用に購入したスポーツシューズの使用目的をみるとトラック競技・フィールド競技の市場シェアは11%です(金額ベース 2016年7月~2017年6月計)。
テニス(5%)やゴルフ(5%)の2倍以上、サッカー(9%)よりも更に上位です。
なお、使用目的1位はランニング(22%)でした。

 
このように陸上競技の市場は大きいといえます。
世界陸上で盛り上がりを見せたので、更に大きな市場になることを期待しています。

 
なお、詳しくはプレスリリースでご紹介する予定です。

*1  Sports Tracker

スポーツアパレル・シューズ市場における消費者購買行動を時系列で把握できる世界最大規模の消費者パネルデータベースです。市場のトレンドやビジネスチャンスを特定し売上を伸ばすために必要な、製品トレンドと消費者動向について包括的な情報が得られます。カテゴリー、ブランド、アイテムレベルで自社製品、競合他社製品のパフォーマンスを分析できます。
詳細URL: http://www.npdjapan.com/solutions/sports/