ブログBlog

宅配ピザの市場規模

2017/05/23

フードサービス シニアアナリストの東(あずま)さやかです。

先週末の東洋経済ONLINEに私のコメントが掲載されました。
http://toyokeizai.net/articles/-/172670

今、世界的に宅配業界は熱いんです。
4月に行われたFABEXの講演「外食・中食市場グローバルメガトレンド ~2017-2020年への展望」でもお話ししたのですが、例えば、ヨーロッパ主要5か国における食事の宅配は1年で6%も成長しています(データはCRESTより)。スマホによる注文やウーバーイーツ、foodora、JUST EATなどハイテクな宅配サービスが人気を集め、宅配の成長をけん引しています。

日本では、コンビニがいたるところにあるので、世界ほど宅配のニーズがないので、そこまでの成長はありませんが、宅配ピザは大手チェーンの店舗数の拡大で成長しています。

弊社CRESTの外食・中食データによると、ピザ専門店(主に宅配ピザ)の市場規模は、2016年に1392億円でした。

ピザハットの売却によって、今後ピザハットの店舗数が伸びていくのか、宅配ピザ市場は競争が激化していくのか、今後注目ですね。

 

 

*CRESTとは・・・外食・中食市場において 「いつ、誰が、どこで、何を、どのように食べ、どの程度満足したか」など消費者のあらゆる喫食動態データを、1年365日、直接消費者から収集し、年間13万を超えるサンプル数を元に調査分析できる情報サービスです。外食市場規模、中食市場規模、客数を業態、セグメント別に把握可能です。
(世界13ヶ国で実施)
詳細URL: http://www.npdjapan.com/service/food.html