• 広島県産カキフライ軍艦

  • ¥105
  • 2013.11.30
  • facebook
  • twitter
  • print
  • email

contImg_01

2013年11月29日、回転ずし2位のカッパ・クリエイトホールディングス(HD)と5位の元気寿司は、経営統合を前提に業務提携すると発表した。統合後の売上高は単純合算で約1187億円となり、首位のあきんどスシロー(1113億円)を抜き最大手となる。

調査会社の富士経済によると、12年度の回転ずし市場は4760億円で牛丼の3660億円を上回るが、全国の店舗数は4000店弱で飽和に近づいている。そうした中で外食最大手のゼンショーホールディングスが「はま寿司」の出店を急拡大しており、競争は激化しているという。(以上、NIKKEI.comより。)

はま寿司のウェブサイトによると「世界中の人々においしくて安全な「食」を「寿司」というかたちで社会貢献することを最終の目的に掲げて」いるという。世界を見ているだけあって、その人気メニューは魚介以外の創作系が多い。2013年2月2日放送、テレビ朝日の「お願い!ランキングGOLD」第1回 回転寿司チェーン店総選挙によると、「合鴨黒こしょう仕立て」が4位、「生ハムアボガド(バルサミコソース)」が6位、「広島県産カキフライ軍艦」が9位、「サーモンシーザーナッツ」が13位、「塩だれ炙り豚トロ」が16位にランクインしており、その傾向は明らかだ。

寄せられるオススメで、この冬の時期に多いのは、「広島県産カキフライ軍艦」。「回転寿司で、カキフライ軍艦があったので驚きました」というのはもちろんだが、「フライと寿司が意外に合う」という。「アツアツ」、「揚げたてを手軽に食べられて、100円なのにボリューム満点」、「生臭さがなく、大きくて外側がサクサクのカキフライが2貫で100円は安い!」、「外はパリパリ、中はプリップリのかきフライの上にタルタルソースがたっぷり。一度食べるともうやみつき」、「ジューシーで、味も濃厚で今はまってます」とはまる人続出だ。

オススメ数も毎年、1.5倍増が続いている。店舗数も1カ月に2-5店舗は新規出店をしているという。今後の回転寿司チェーンの動向が気になるところだ!

  • 男性 女性
  • 首都圏25歳 男性女性
外はパリパリ、中はプリップリのかきフライの上にタルタルソースがたっぷり。一度食べるともうやみつき

ふきだし

カキフライや鮟肝の寿司を邪道だと思わないのであれば、カキフライや鮟肝が食べたいときに、105円で2個+ごはんまで食べられてお買い得です。たまに冷たいこともあるのが難です。

ふきだし

  • 男性 女性
  • 首都圏47歳 男性女性

さらに多くの記事を見たい方はこちら

まだデータがありません。