ブログBlog

スポーツ庁 スニーカー通勤奨励

2017/10/16

こんにちは。スポーツシューズ・アパレル アナリストの河端 香織(かわばた かおり)です。

2017年10月2日、スポーツ庁は「FUN+WALK PROJECT」として「歩きやすい服装」での通勤を推奨することを発表しました。
http://www.mext.go.jp/sports/b_menu/houdou/29/10/1396838.htm

運動不足になりがちな会社員に日常的に歩いてもらうことを狙い、スニーカーや機能性の高い靴での通勤を奨励するものです。

 

2010年代はスニーカーブームと言われ、弊社エヌピーディーグループの『Sports Tracker *1』が調査をはじめた2014年からのデータを見ると、ライフスタイルシューズ(カジュアル・スニーカー)は2年連続の2桁成長でした(金額ベース)。

2015年 前年同期比成長率 +11%
2016年 前年同期比成長率 +14%

 

ブームの結果市場は拡大し、スニーカーの快適さや歩きやすさを知った人が増えたといえます。
スニーカー通勤奨励により、さらにスニーカーを着用する機会が増えれば、スニーカー市場にはさらなる成長が見込まれるでしょう。

通勤スタイルに合うスニーカーなど、新たな市場が期待されます。

*1  Sports Tracker

スポーツアパレル・シューズ市場における消費者購買行動を時系列で把握できる世界最大規模の消費者パネルデータベースです。市場のトレンドやビジネスチャンスを特定し売上を伸ばすために必要な、製品トレンドと消費者動向について包括的な情報が得られます。カテゴリー、ブランド、アイテムレベルで自社製品、競合他社製品のパフォーマンスを分析できます。
詳細URL: http://www.npdjapan.com/solutions/sports/