ブログBlog

女性用スポーツアパレル市場規模 中国・韓国と比較

2017/07/19

こんにちは。スポーツシューズ・アパレル アナリストの河端(かわばた)です。

今日は女性用スポーツアパレルについてです。

 

先日、韓国のアナリストが来日した際に

「日本の女性は街でスポーツウェアを着ないね。韓国ではもっと多くの人がスポーツウェアをオシャレ着として着ているよ」

と言っていました。確かにスニーカーを履いている人は多いような気がしますが、それに比べてスポーツアパレルは少ないような気がします。本当にそうなのか、中国、韓国、日本のデータを比較してみました。

 

弊社エヌピーディーグループの『Sports Tracker *1』で、女性用スポーツウェアを女性用スポーツシューズの市場規模を1とした場合の女性用スポーツウェア市場規模の大きさを出し3か国で比較してみると、日本だけがスポーツアパレルの方が小さいです。

中国:約1.6倍

韓国:約1.4倍

日本:約0.8倍

 

日本でもスポーツブランドロゴがついたオシャレな服を着た女性を見かけます。スポーツブランドショップに行ってみると、ミニスカートなど明らかに街着用のものもあれば、スポーツにも街着にも使えるものもあります。

バブル期に高校生だった私は、大学生になったら大人のファッションとしてメイクとハイヒール&ボディコン、と思っていました。でも今の大学生やそれ以上の大人も、カジュアルな服装にオシャレなスニーカーを合わせている人が大勢います。スポーツアパレル市場は2%の成長率で、スニーカーがここまで広まったように、スポーツアパレルも日本でももっと拡大するのではないでしょうか。

 

*1  Sports Tracker

スポーツアパレル・シューズ市場における消費者購買行動を時系列で把握できる世界最大規模の消費者パネルデータベースです。市場のトレンドやビジネスチャンスを特定し売上を伸ばすために必要な、製品トレンドと消費者動向について包括的な情報が得られます。カテゴリー、ブランド、アイテムレベルで自社製品、競合他社製品のパフォーマンスを分析できます。
詳細URL: http://www.npdjapan.com/solutions/sports/